まわせっ発元気!Vol.07 | 株式会社ジャストはご家庭からオフィスまで、安心で安全なお水をお届けします。

Better Water, Better Life

まわせっ発元気!Vol.07

monaka

  

 

「まわせっ発元気!」Vol.07

2016年11月15日 FM NACK5「monaka」にて放送されました「キャプテンうっちゃるの まわせっ発元気!」Vol.07♪ 歌う海賊団ッ!の船長・キャプテンうっちゃるさんと、monakaパーソナリティー・池辺愛さんとのトーク内容をお伝えいたします。


池辺愛さん(以下 愛ちゃん): 船長~~私たちってこの先、どうなるんですか…??

キャプテンうっちゃるさん(以下 船長): ヨーーホーーーー!俺様が、キャプテンうっちゃるだ!愛ちゃんは、これからの展開を心配しているのか?

愛ちゃん: そうです!

船長: 大丈夫!俺様を誰だと思っているんだ!ははっ

愛ちゃん: どちらさまでしたっけ…?^^;

船長: 『江口洋介です。』

愛ちゃん: ・・・・・・・・。ただ髪が長いってだけで、全く似てません!!!!!!ビシッバシッ!!!

船長: っな、あれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

愛ちゃん: さようなら(笑) あ!今回も茶色の小瓶が流れてきました。船長~!早く上がってきて服着て下さい~!!

船長: 生まれたてのうっちゃるも、いいもんだろ??

『 ポン! 』

愛ちゃん: また紙が入ってます…こちら28歳の女性、ラジオネーム・西松やんやんさんからのメッセージです…

『うちには2歳の男の子がいます。歯磨きが本当に嫌いでさせてくれません…。まだ自分でできないので無理やり泣き叫ぶ中、口に歯ブラシを突っ込んで磨いています。暴れるので危ないんです。。フルーツ味の歯磨き粉も効果なし!キャラクターの歯ブラシも効果なし!「バイ菌に食べられて、歯が痛くなっちゃうよ!」と諭しても、効果なし!これ、どうやって教えれば良いんでしょうか…?』

と、西松やんやんさん悩んでらっしゃるみたいなんですが…船長。

船長: これ、俺様も経験あるな…娘で。

愛ちゃん: おんなじ状況ですか?

船長: 一緒というか、たぶんこういう経験される方は多いんじゃないかと思うんだよね。いろんな、フルーツ味とか…たくさん出てるから試すんだけどダメ…。

愛ちゃん: ダメなんだぁ。

船長: 結局ねその時って、お母さんも…ま、俺様もそうだったけど、一生懸命だから気づかないんだよね。

愛ちゃん: 何に気づかないんですか…?

船長: “歯磨きが嫌いだって”子供が。無理やり、やらせちゃうっていうか。虫歯になるってことが心配すぎて、“歯磨きをするっていうことが嫌い”だって根本的なことに気づけないというか。

愛ちゃん: 歯磨き自体が、嫌だし面倒くさいしってことなんですね、お子さんからしたら。

船長: 子供なんかね虫歯のリスクなんて全然関係ないから。

愛ちゃん: 確かに分からないですもんね!

船長: なので、ちょっと方向性を変えてあげる?

愛ちゃん: どういうふうに?

船長: 例えばだけど…「ごっこ遊び」。

愛ちゃん: うん…?

船長: “はみがきごっこ”とか、“ウルトラマンごっこ”とかいろいろあるでしょ?その気にさせる持って行き方っていうかな。チャレンジさせて、“じゃあママと一緒にはみがきごっこしようか?”“今日はじゃあ、どちらが早く磨けるか”とか“どちら綺麗に磨けるか”とか、ゲームというか、遊び感覚に持っていくのがいいと思うよ。それで、俺様乗り越えたような記憶があるな!

愛ちゃん: そうですか~そうするとお子さんも一緒に楽しんで、歯磨きに前向きになってくれるわけですね!続いて、もう一枚入ってますね…33歳女性、ラジオネーム・りょうママさん…

『子供の声のボリュームに悩んでます…。4歳と1歳の子供たち、とにかく声が大きいんです。声がとおる!だからお店なんかで騒がれると目立つんです。声のボリュームってどうすれば良いんでしょうかね?』

愛ちゃん: これはどうすれば良いんですか…?

船長: これ逆にね、俺様、羨ましい!その子供たちが羨ましい^^俺様ね、こういう仕事しててもね、声が弱いんだよね。

愛ちゃん: 声が弱いってどういうことですか?

船長: すぐ枯れちゃったりとか、声が通らなかったりとか…それすごく悩んでるから。逆にこういう子が羨ましい。なのでママは、ちょっと見方を変えて、“この子もしかしたら、愛ちゃんみたいなパーソナリティーとかそういうお仕事に向いているんじゃないか?”

愛ちゃん: ほーー。声を使う仕事に向いているかもしれない。

船長: 逆に、トレーニングなんかをしてもらって、ピアノの練習とか小さい頃からするでしょ?

愛ちゃん: はい。

船長: じゃなくて声を使うようなトレーニング、ボイストレーニングだったり、合唱だったり…活かせるように。で、だんだんと自分のボイス、声をコントロールできるようにさせてあげられれば良いんじゃないかと思うんだよね。それを抑制するというか、“小さい声にしなさい”って言っちゃうのはちょっともったいない気もしないでもないな。

愛ちゃん: じゃあ、うまく活かしてあげられるといい~。

船長: 伸ばしてあげた方が良いんじゃないかなぁ。

愛ちゃん: そうですね~!りょうママさんいかがでしょうか…?船長、今日もアドバイスありがとうございました~♪

船長: グラシアス~♪

mawase_hatugenki_01.jpg  

 


まわせっ発元気!過去の放送一覧はこちらからご覧になれます。